三宝寺池

三宝寺池(石神井公園)は、東京都練馬区に位置する歴史と自然が交錯する場所でありながら、数々の恐ろしい心霊現象が報告される心霊スポットとしても知られている。今回は、三宝寺池(石神井公園)のウワサの心霊話を紹介する。

三宝寺池(石神井公園)とは?

東京都練馬区に位置する石神井(しゃくじい)公園には、2つの大きな池が存在する。

その2つの池とは石神井池と三宝寺池であり、特に心霊スポットとして知られているのは三宝寺池である。

石神井公園の水源

石神井公園は、かつて武蔵野三大湧水池の一つとされていた三宝寺池と、後に整備された石神井池を中心に形成されている。

この公園は池と樹林地が広がる自然豊かな場所で、公園周辺の区域は風致地区に指定されている。

三宝寺池から流れ出る水は石神井川に注ぎ、この川が公園の近くを流れている。

三宝寺池はかつて湧水が非常に豊富であり、「冬でも凍結しない池」として有名であった。

この池は約200メートル南を流れる石神井川の主要な水源となっていた。

水神信仰と伝説

この地域では、古来から湧水池や沼地には水神(弁天や水天宮など)が祀られ、水の重要性がうかがえる。

関の溜井に飛来した怪鳥の伝説

武蔵関公園富士見池の前身である関の溜井には、古くから「大鷭(オオバン)」と呼ばれる大きな鳥が飛来し、地元の人々を驚かせていた。

また、この地域では夜になると不思議なうなり声が響き、大きな鳥が姿を現すこともあったと伝えられている。

三宝寺池に伝わる竜の伝説

三宝寺池には竜の姿をした主がいたという伝説があり、明治時代にはその絵が描かれて保存されている。

また、池の周辺には豊島泰経と照姫の悲劇の伝説も残されている。

石神井公園の歴史と整備

石神井公園は昭和5年(1930年)に風致地区に指定され、その後、幾度となく整備が進められてきた。

現在ではボート池もあり、地域の人々に親しまれている。

三宝寺池の周辺には厳島神社や穴弁天などがあり、水神が崇められていることでも知られている。

三宝寺池(石神井公園)の心霊現象

三宝寺池(石神井公園)の心霊現象は、

  • 白いワンピースの女性が笑顔で手招きをする姿が見られる
  • 水面から、ぼんやりと女性の霊が浮かび上がる
  • 水中から人が這い上がってくるような不気味な水音が響く
  • 背後から、砂利を踏む足音が近づいてくる
  • 人影がゆっくりと池の中へ入っていく光景が何度も目撃されている
  • 池を写真に収めると、高確率で心霊写真が撮れてしまう

である。石神井公園内にある三宝寺池には、恐ろしい逸話が伝わっている。

太田道灌との合戦に敗れた豊島泰経は、落城後にこの池に身を投げたと云われている。

その後、泰経の娘である照姫も後を追って池に身を沈めたという。

この三宝寺池では、数々の心霊現象が報告されている。

余談だが、1993年頃には巨大ワニが目撃され、大騒動となった。

しかし、そのワニは結局発見されることなく、謎のまま終わった。

この騒動もまた、三宝寺池の不気味さを一層際立たせている。

白いワンピースの女性が笑顔で手招きをする姿が見られる

夜の闇が深まると、白いワンピースを着た女性が池のほとりに現れる。

その顔には不気味な笑みが浮かび、静かに手招きをしている。

近づくとその姿は霧のように消え、後には冷たい風だけが残る。

水面から、ぼんやりと女性の霊が浮かび上がる

月明かりが水面を照らす夜、池の中心から女性の霊がぼんやりと浮かび上がる。

その顔は蒼白で、目には深い悲しみが宿っている。

霊は何かを訴えるように静かに漂い、その姿が消えるまで誰も目を離せない。

水中から人が這い上がってくるような不気味な水音が響く

深夜になると、水中から何かが這い上がってくるような音が聞こえる。

水がバシャバシャと動く音は、次第に近づいてくる。

やがて水音が止み、何もいないはずの岸辺に重い息遣いが聞こえてくる。

背後から、砂利を踏む足音が近づいてくる

池の周りを歩いていると、誰もいないはずの背後から砂利を踏む足音が聞こえてくる。

振り返っても誰もいないが、足音は止まらない。

次第にその音は耳元まで近づき、恐怖で身動きが取れなくなる。

人影がゆっくりと池の中へ入っていく光景が何度も目撃されている

夜が更けると、池のほとりに立つ人影が見える。

その影はゆっくりと水の中へ入っていくが、まるで水が存在しないかのように沈んでいく。

その光景を目の当たりにした者は、声も出せずにただ立ち尽くすしかない。

池を写真に収めると、高確率で心霊写真が撮れてしまう

池を写真に撮ると、不気味な霊の姿や謎の発光体が写り込む。

写真には、うっすらと浮かび上がる顔や、青白い光の球体がはっきりと映っていることがある。

それらの写真を見るたびに、異次元の存在が現実に干渉しているような恐怖が蘇る。

これらの心霊現象は、三宝寺池にまつわる悲劇と未解決の怨念が引き起こす恐怖の一端である。

この池に足を踏み入れる者は、その静けさの裏に潜む恐怖に直面することになるだろう。

三宝寺池(石神井公園)の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 首吊り鉄塔
  2. 海沢隧道
  3. 小平霊園
  4. 三宝寺池
  5. 戸山公園

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。