一乗滝

一乗滝は福井県福井市浄教寺にある滝で、伝説によれば、佐々木小次郎が秘剣「燕返し」を身につけ、力士「北国兵太夫」が鍛錬したとされている。一方で、この場所では心霊現象も報告されており、夜になると暗闇が迫り、訪れる者を恐怖に襲うという話も。今回は、一乗滝のウワサの心霊話を紹介する。

一乗滝とは?

一乗滝は、福井県福井市浄教寺にある足羽川の支流、一乗谷川にかかる滝である。

伝承によれば、養老元年(717年)に泰澄が滝の上流にある山に浄教寺を建立し、そこに白山大権現を祀ったとされている。

安永5年(1776年)に熊本藩の豊田景英が編纂した『二天記』には、佐々木小次郎が越前国宇坂庄浄教寺村で生まれ、秘剣「燕返し」をこの滝で身につけたという記述がある。

さらに、怪力の力士で知られる「北国兵太夫」もこの滝で鍛錬したとされている。

一乗滝は夏でも涼しく、避暑スポットとして人気がある。

滝のそばには浅瀬もあり、小さな子供たちも安心して水遊びを楽しむことができる。

ただし、駐車場が3台分しかないため、近くのキャンプ場から少し歩く必要がある。

路駐は禁止されているので注意が必要。

一乗滝を訪れた人々は、小次郎の銅像を見たり、滝の迫力に圧倒されたりしている。

滝の近くは整備されており明るい雰囲気ですが、滝の迫力には怖さも感じることがあるかもしれない。

一乗滝の心霊現象

一乗滝の心霊現象は、

  • 落ち武者の霊が出る
  • 人の話し声が聞こえる
  • 写真を撮ると霊が写る

である。一乗滝は、伝説の剣士、佐々木小次郎が秘剣「ツバメ返し」を編み出した場所として有名ですが、その裏には恐るべき秘密が潜んでいる。

この場所には、夜になると無数の幽霊が出現し、武士たちの死の叫びが谷間に響き渡るという。

滝の近くでは誰もいないのに、突如として人の声が聞こえるという不気味な現象も起こるらしい。

さらに、写真を撮るとその中には霊の姿が写り込むという報告もあり、恐怖を誘う場所だ。

この場所を訪れた者の中には、膝に違和感を感じ痛みが出るという話もある。

夜には明りもなく、真っ暗な闇が迫り、一歩間違えればその闇に呑まれてしまうのである。

佐々木小次郎が修行した場所として知られる一乗滝は、多くの武士たちの魂が封じられた、恐るべき場所なのかも知れない。

一乗滝の呪い – 死者の声、霊の姿

一乗滝は、伝説の剣士、佐々木小次郎が秘剣「ツバメ返し」を編み出した場所として有名だが、その地には恐るべき心霊現象が蔓延していた。

ある晩、冒険心旺盛な若者たちが一乗滝を訪れた。

彼らは歴史の舞台に立ったかのような気分で、滝の近くでテントを張り、夜を待った。

しかし、夜が訪れると、彼らの周りには奇妙な現象が次々と起こり始めましたのである。

最初は、遠くから戦の叫び声が聞こえ、滝のそばで幽霊のような姿が見えるという報告があった。

次に、テント内で誰かが話している声が聞こえ、それがどこから来たのか突き止めることができなかった。

さらに、写真を撮ると、その中には死者のような霊の姿が写り込むという恐るべき現象も発生。

若者たちは怖れおののきながらも、その場を記録するために写真を撮り続けた。

そして、夜が深まるにつれて、若者たちは膝に違和感を覚え始める。

痛みが増し、彼らは恐怖に包まれながらもその場を後にした。

その後、彼らは一乗滝の恐怖を他の人々に警告。

この場所には多くの武士たちの魂が封じられており、死者たちの怨念が未だに蠢いているのだというのだ。

一乗滝の場所・アクセス・地図

一乗滝の住所 日本、〒910-2155 福井県福井市浄教寺町
交通アクセス 福井市から国道158号 経由で30分
最寄りのバス停 浄教寺(徒歩31分)
最寄り駅 浅水駅(徒歩3時間3分)県道238号 経由(車で30分)

一乗滝の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,
  • なな 2024年4月6日 at 12:46 PM on 海風洋館プルメーリア(プルメリア)|ウワサの心霊話心霊ユーチューバー オウマガドキ そこでも プルメリア紹介されてます。 女の霊がしっかり写ってました。怖すぎです

カテゴリー

【狐憑きのたる】

沖縄生まれのサーダカー。全国のウワサの心霊スポット情報を調べてまとめています。