古洞ダム

古洞ダムは、富山県に位置する農業用ダム。その周囲は自然に囲まれた美しい場所で、「県民公園野鳥の園」として指定されている。だが、この場所には心霊現象が報告され、不気味なウワサも立ち込めているという。今回は、古洞ダムのウワサの心霊話を紹介する。

古洞ダムとは?

古洞ダムは、呉羽丘陵から射水市(旧小杉)、富山市婦中町にわたる広大な水田、畑、樹園地(約800ha)に利用される農業用水を貯えるためのダム。

この周辺は「県民公園野鳥の園」として指定されており、自然に囲まれた美しい場所である。

ダムに貯められる水の量は約350万立方メートルで、これは約24,000人分の1年分の水量に相当する。

ダムの面積は32ヘクタールで、東京ドームの約25倍の広さ。

また、ダムの高さは32メートルで、10階建てのビルの高さに相当する。

かつてはこの地域は山地が多く、農地が限られていた。

しかし、住民たちの努力により、悪地が肥沃な土地へと変わり、山林が畑へと生まれ変わってきた。

古洞池は富山市三熊の南方の山中にあり、その地形を利用して短い堤防でも多くの水を溜めることができた。

古洞池から発する鍛冶川は平野の中を流れており、その周囲には広い平地が広がっている。

しかし、この地域には灌漑用水が不足していた。

そこで旧池多村に40ヶ所以上のため池が築造された。

古洞池は過去に堤防が決壊し、大洪水を引き起こしたが、約3,500人の人力をもって9年間かけて修復された。

その後も何度か決壊があり、大規模な修復が行われた。

現在、ダム湖周辺は整備された公園で、遊歩道も整備されている。

また、野鳥探索の場としても知られており、時折野鳥探鳥会が開催されることもあるそうだ。

さらに、温泉施設や富山市天文台もあり、訪れる人々に様々な楽しみを提供している。

【PR】Amazonのアソシエイトとして、[心霊考察]は適格販売により収入を得ています。


【おばけ探知機 ばけたん】BAKETAN 霊石 – 空


何でもない日常に現れた「恐ろしい出来事」


可愛いはずなのにいつしか怖い存在に──


日常のすぐそばにある闇や恐怖、その収集の果てに行きつく先とは―――!?


なぜか人の姿が消えて学校はまるで別世界のような奇妙な空気に満ちていた。


「きさらぎ駅」の舞台となった遠州鉄道の駅へ向かうが…


古洞ダムの心霊現象

古洞ダムの心霊現象は、

  • 自殺者の霊が出る

である。古洞ダムは昭和57年(1982年)に農業用ダムとして建設された。

この地域は雨が降りにくく、それが原因で畑が乾燥し、農作物に影響を与えていた。

しかし、古洞ダムの建設によって干ばつの被害がなくなり、収穫が助けられるようになった。

このダムは地元の住民にとって大変貢献しているが、良からぬウワサも立つ。

なぜか、ダムが完成してから自殺者が相次いでいるという話がある。

さらには、水面に生首が浮かんでいるという心霊現象も報告されているらしい。

昭和61年(1986年)には、この場所で起きた富山市ダムOL殺人事件が未解決のままであり、地元の人たちにとっては不気味な場所として知られている。

古洞ダムの呪い

ある秋の日、富山県の静かな町に位置する古洞ダム。

この場所では、自殺者の霊が出るという不気味なウワサが立ち込めていた。

物語は、町に住む若者・健太と彼の友人・さやかが、この古洞ダムの謎に迫ろうとするところから始まる。

ある日、健太とさやかは古洞ダムを訪れることに決めた。

雨が降りにくいこの地域で、農作物はしおれがちで、住民たちは収穫に苦しんでいた。

しかし、ダムの建設によって干ばつの被害がなくなり、収穫が助けられるようになった。

地元の人々にとって、このダムは大変な貢献を果たしていた。

しかし、良からぬウワサも立ち込めていた。

なぜか、ダムが完成してから自殺者が相次いでいるという話が町の中でささやかれていた。

さらには、水面に生首が浮かんでいるという心霊現象までが報告されているというのだ。

健太とさやかは、この不気味なウワサに興味津々だった。

ある日の夕方、二人は古洞ダムにやってきた。

夕焼けがダムの水面を染め、不気味な雰囲気がただよっている。

すると、突如として自殺者の霊が現れた。

白い霊が静かに立ち尽くし、悲しい表情を浮かべている。

驚きと恐怖に震える二人。

しかし、さやかは思わずその霊に話しかける。

「なぜここにいるの?」と尋ねると、霊は静かに頷いた。

霊は自らの死によって、この地域に幸せと豊かさが訪れることを望んでいたのだと言いながら、その目には深淵なる暗闇が宿っていた。

その望みは、善であるとも悪であるとも断じがたい、不気味な煌めきに包まれていた。

「さやか、逃げろ!」健太は声を荒げ、さやかを引き寄せる。

二人は必死に逃げようとしたが、闇の中から聞こえる恐ろしい笑い声が次第に近づいてくるのを感じた。

絶望の中、二人は奇怪な影から逃れることができるのだろうか?それとも、古洞ダムの呪いは彼らに終止符を打つのだろうか?

古洞ダムの場所・アクセス・地図

古洞ダムの住所 日本、〒930-0155 富山県富山市三熊
交通アクセス 富山市から環野新三熊線 経由で26分
最寄りのバス停 三熊(徒歩21分)県道237号 経由
最寄り駅 千里駅(徒歩1時間25分)県道31号 経由

古洞ダムの地図(Googleマップ)

【PR】Amazonのアソシエイトとして、[心霊考察]は適格販売により収入を得ています。


病院の怖い話


意味がわかると怖い4コマ


怪の狩人が紡ぐ血腥い実話奇譚!


四ツ山鬼談


伊藤潤二傑作集 1 富江


裏バイト:逃亡禁止


関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 高島平団地
  2. 千駄ヶ谷トンネル
  3. 硫黄島(東京)
  4. 上柚木公園
  5. 新宿駅
  • 動画配信者が失踪?!心霊スポット「新潟ロシア村」の噂|ATLAS 2024年5月31日 at 8:00 AM on 新潟ロシア村|ウワサの心霊話[…] 新潟ロシア村|ウワサの心霊話 https://sinreikousatu.jp/niigatarosiamura-sinrei/ 新潟ロシア村で配信者の失踪事件は本当?心霊スポットになった理由! […]
  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,
  • なな 2024年4月6日 at 12:46 PM on 海風洋館プルメーリア(プルメリア)|ウワサの心霊話心霊ユーチューバー オウマガドキ そこでも プルメリア紹介されてます。 女の霊がしっかり写ってました。怖すぎです

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。