翠峯閣

翠峯閣(跡地)は、既に解体された廃旅館の跡地であるが、訪れた者が不幸な事故を起こすと有名な場所だった。今回は、翠峯閣(跡地)のウワサの心霊話を紹介する。

翠峯閣(跡地)とは?

翠峯閣(跡地)は、かつて山温泉にあった廃旅館。

昭和38年(1963年)には営業していたらしく、昭和55年(1980年)頃前半に旅館が閉鎖。

その後、3階から5階の上層階(北館)では、スペシャルサウナ湯の山(湯の山ヘルスハウス)という大人向けの風俗店を営業していたようだ。

昭和55年(1980年)頃後半の数年間だけ営業していたらしい。

平成30年(2018年)には解体工事が開始され、2019年には完全に解体された。

翠峯閣(跡地)の心霊現象

翠峯閣(跡地)の心霊現象は、

  • 廃墟に行くと事故を起こす

である。心霊現象の話は少ないが、この廃墟を訪れると必ず事故を起こすという話が有名。

この場所では自殺者の腐乱死体も発見されているらしく、自殺者の霊がとり憑いて事故を起こすのではないかと一部では云われているようだ。

平成11年~平成12年(1999年~2000年)にかけて肝試しに訪れた者が4件(10数人以上)事故を起こした事例があるようだ。

肝試しで訪れた者の中には、物音や何者かの気配がしたため建物から退散する者もいたらしい。

同じ肝試しで訪れた者なのか、霊なのか得体の知れない存在に恐怖したというのだが。

翠峯閣(跡地)の場所・アクセス・地図

翠峯閣(跡地)の住所 〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野
交通アクセス 津市から名古屋神戸線/新名神高速道路 経由で53分
最寄りのバス停 湯の山温泉・御在所ロープウエイ前(徒歩1分)
最寄り駅 湯の山温泉駅(徒歩56分)県道577号 経由

翠峯閣(跡地)の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 首吊り鉄塔
  2. 海沢隧道
  3. 小平霊園
  4. 三宝寺池
  5. 戸山公園

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。