多根ダム

多根ダムは風光明媚な場所で、七尾市に位置するその美しい景色は多くの人々を魅了している。だが、この場所には不思議なウワサが立ち込めているという。今回は、多根ダムのウワサの心霊話を紹介する。

多根ダムとは?

多根ダムは、石川県七尾市にあるダムです。熊渕川の流域に位置し、灌漑用水事業の一環として建設された。

このダムには、周囲に広がるダム湖周辺に湖畔公園や七尾コロサスキー場が整備されている。

ダム湖の周辺には、スキー場やキャンプ場、ボート乗り場などがあり、バスフィッシングも楽しむことができる。

特にバスフィッシングは有名なようだ。

訪れる人々にとって、多彩なアクティビティを楽しめる魅力的な場所である。

多根ダムの心霊現象

多根ダムの心霊現象は、

  • 光の玉を見ると亡くなる

である。古くから自殺者が後を絶たず、その存在が自殺の名所として知られているらしい。

さらに、水面に浮かぶ光の玉を見ると、数日後にその人が亡くなるというウワサがある。

闇夜の呼ぶ謎めいた光

多根ダムは古くからその土地で起こる自殺の名所として知られていた。

ある者の間では「光の呼ぶ場所」と恐れられていたらしい。

ある晩、友人の仲間たちが不気味なウワサを追い求め、ダムへ向かった。

夜の暗さに包まれた湖面に光る「光の玉」を見ることが、彼らの目的だった。

悪魔の様な輝きを湖面で目撃した彼らは戸惑いながらもその場を離れた。

ところが数日後、彼らの中の一人が突然姿を消した。

その後も、光の玉を見た者たちが続々と不可解な死を遂げた。

この恐ろしい現象を調査しようとした別の仲間たちもいた。

勇敢な女性や、心理学を学ぶ者の一人である者もそのグループに属していた。

彼らは噂の真相を追い求め、ダムへと向かった。

湖畔での研究中、突然、光の玉が彼らの目の前に現れたらしい。

しかし、二人はその場から逃げることを決めた。

そして数日後、彼らは自らの目で見た恐ろしいものの真相に直面したという…。

多根ダムの場所・アクセス・地図

多根ダムの住所 日本、〒926-0034 石川県七尾市多根町13−10
交通アクセス 金沢市からのと里山海道/県道60号 経由で1時間19分
最寄りのバス停 山びこ荘(徒歩31分)
最寄り駅 能登二宮駅(徒歩2時間40分)県道244号 経由(車で24分)

多根ダムの地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 首吊り鉄塔
  2. 海沢隧道
  3. 小平霊園
  4. 三宝寺池
  5. 戸山公園

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。