天狗の森(八坂神社)

『天狗の森』と呼ばれるその場所は、金沢に古くから伝わる神秘的な森である。天狗の住むとされる場所として知られるこの森には、奇妙な現象や心霊体験が絶えないと云われているという。今回は、天狗の森(八坂神社)のウワサの心霊話を紹介する。

天狗の森(八坂神社)とは?

『天狗の森』として知られるこの場所には、八坂神社と木船神社が鳥居を持つ、不思議な雰囲気を纏った神秘的な森が広がっている。

ちなみに、正式には「鎮守の森」というらしいが、かつて天狗が棲んでいたという伝説から「天狗の森」と呼ばれている。

その他、この森は、かつて天から降りてきたという伝承が残り、八坂神社と木船神社が共に祀られる場所として知られている。

不思議なことに、この森は水田の中に浮かぶようにそびえ立ち、神社や森林が一夜でできたと伝えられているという。

そのため、「天の宮」としても呼ばれることもある。

この森には、不思議な伝説があり、それが怪奇話やミステリー好きの人々の興味を引きつけている。

その奥深さには未知のロマンも感じさせる。

八坂神社は聖武天皇の御宇で創建され、今昭町や千田町、荒屋町などで崇敬されてきた。

歴史の中で火災などにより神宝の記録が失われたり、一時は社殿を再建する苦労もあったが、現在もその姿を見せている。

天狗の森(八坂神社)の心霊現象

天狗の森(八坂神社)の心霊現象は、

  • 女性の笑い声が聞こえてくる
  • 男性の声が聞こえる
  • 後ろから足音が聞こえる
  • 人の気配を感じる
  • 車に子供の手形がつく
  • 体調不良になる

である。金沢にある有名な心霊スポット、天狗の森。

ここでは誰もいないのに足音が聞こえ、不気味な人の気配を感じると云われている。

ウワサによると、女性の笑い声や、亡くなった人間の亡霊がさまよっているとか…。

境内に足を踏み入れると、どこからともなく声が聞こえたり、異常な視線を感じたりするという報告が絶えない。

そして、女性の笑い声や、車に戻ると手形が残っていたなどの怪奇現象も多数報告されている。

この森の周囲には住宅が少なく、生きた人間の笑い声である可能性はほぼないとされている。

鳥居の前に鎖の車止めが設置されており、錆びついた鎖や支柱からは長い年月が経っていることが伺える。

この異様な車止めは、車で侵入する不届き者が多かったからこそ設置されたものかもしれない。

だが、その場所ゆえに、この車止めはただの警告以上の意志を感じさせる。

『ここから先は入るな!』という忠告か、それとも…?

丑の刻参りをする人もいるらしく、呪いの藁人形が打ち付けられているのを目撃した者もいるようだ。

天狗の森で体験した不気味な出来事

数年前、友人たちと金沢への旅行で天狗の森、八坂神社を訪れた。

ウワサでは不気味な現象が起こると聞いていたが、私たちはそれを軽く受け流していた。

境内に入ると、何もいないのに後ろから足音が聞こえた。

友人の一人が「ここ怖い」と言いながら後ろを振り返ったが、誰もいない。

私たちは不思議な気配を感じつつも、神社の見学を続けた。

そのとき、女性の笑い声が聞こえた。

場所によって声が変わるようだ。

友人の一人が「聞こえたよね?」と言ったが、私たちの中には女性はいない。

それからも体調不良を訴える友人が出るほど、異様な空気が森を支配していた。

私もまた、何かに押されるような感覚を覚える。

神社から戻ると、車のドアに小さな手形が付いていたのである。

私たちは固まったが、恐怖のあまりそれを拭いた。

帰り道、友人が後部座席から「誰かがこっちを見てる」と言った。

私たちは振り返るが、暗闇の中には何もない。

今でも、あの森の不気味な声や異様な体験は忘れられない。

あの日から私たちは、あの森に立ち入ることを避けている。

何かが森の中で待ち受けているような気がするのだ。

八坂神社の怪奇体験

友人の太郎と、私たちは金沢を散策していた。

八坂神社のある天狗の森では、怪奇現象が多いと聞いていたからである。

特に、一揆で亡くなった農民の霊が現れるという話もあった。

森に入ると、最初は何も変わったことはなかった。

だが、出口に近づくにつれ、上の方で黒い影が見えたような気がしたのだが、気のせいだと思いたくて無視をした。

底無し沼も見当たらず、再度森に戻ることに。

今度は裏側から入ってみることにした。

再び森に足を踏み入れた時、黒い影が見えた場所で、突然大きなガサガサという音がした。

太郎と私は一瞬で恐怖に襲われ、焦って森を後にした。

その後、肩が痛くなることもあったが、あの森の出来事は、二度と忘れることができないほど恐ろしいものである。

天狗の森(八坂神社)の場所・アクセス・地図

天狗の森(八坂神社)の住所 日本、〒920-0204 石川県金沢市 千田町 イ35-1 35-2 合併地
交通アクセス 金沢市から東インター大通り 経由で16分
最寄りのバス停 千田町(徒歩7分)県道200号 経由
最寄り駅 三ッ屋駅(徒歩27分)海側幹線/金沢外環状道路 経由

天狗の森(八坂神社)の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 廃アパート群
  2. 倉田山にある大学の寮
  3. 奥山愛宕神社
  4. 松阪県道24号線
  5. 白雲荘
  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,
  • なな 2024年4月6日 at 12:46 PM on 海風洋館プルメーリア(プルメリア)|ウワサの心霊話心霊ユーチューバー オウマガドキ そこでも プルメリア紹介されてます。 女の霊がしっかり写ってました。怖すぎです
  • TomTom兄やん 2024年5月13日 at 11:42 PM on 白子漁港|ウワサの心霊話三重県鈴鹿市白子に「野首谷」というバス停は昔も今も存在しません…。(ω・ )ゝ 「野首谷」というバス停があるのは鹿児島県です…。(ω・ )ゝ

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。

 

幼少期から霊感が強く、沖縄ではサーダカー。(高生まれ)数年前に狐に憑かれたことから、狐憑きのたるという名にしています。