ホテルすずきヶ池

新潟県村上市にそびえる廃墟、ホテルすずきヶ池。その荒廃した建物には、不気味な心霊現象が絶え間なく襲いかかるという。今回は、ホテルすずきヶ池のウワサの心霊話を紹介する。

ホテルすずきヶ池とは?

新潟県村上市瀬波温泉にかつて存在したホテルすずきヶ池は、複雑怪奇な構造を持つ竪坑で接続された巨大な施設だった。

瀬波温泉街の高台に位置し、増改築を繰り返すうちに斜面に並び立つ複数の建物から成り立っていた。

1950年代から始まり、増築が進む中で1975年までに完成した新館は11階建てで、厨房からスカイラウンジまで様々な施設が配置されていた。

このホテルは瀬波温泉の名所として親しまれ、テレビドラマや高年齢者雇用優良事業所としても注目されていたという。

しかし、2003年に閉業し、その後は荒廃が進んでいる。

ウワサによれば、閉業後に宗教団体が買い取ろうとしたとされますが、真偽は不明。

地元では心霊スポットとウワサされている。

現在も一部が崩壊し、窓ガラスが損壊した本館がその存在を示している。

ホテルすずきヶ池の心霊現象

ホテルすずきヶ池の心霊現象は、

  • 何者かの気配や声が聞こえる
  • 警告音・物音が聞こえる
  • 呼び止める声が聞こえる

である。廃墟ホテルすずきヶ池では、不気味な心霊現象が絶え間なく起こっているという。

訪れる者たちは、次々と恐ろしい体験をしている。

まず、何者かの気配が感じられるのである。

廃墟の中を歩くと、後ろから誰かがついてくるような感覚に襲われ、背筋が凍りつく。

しかし、振り返っても誰もいないのだ。

その不気味な気配があなたを追いかけ、恐怖を感じさせるだろう。

さらに、警告音や物音が聞こえるという。

廃墟の中で突然、不可解な音が響き渡る。

ドアが勝手に開閉し、廊下を歩く足音が聞こえることも。

しかし、その音の正体は分からず、不安を募らせるだけ。

そして、最も恐ろしいのは、呼び止める声が聞こえることだ。

廃墟の中で孤独に歩くと、突然、誰かがあなたの名前を呼ぶ声が聞こえることがある。

しかし、周囲には誰もいないのだ。

その声は不気味なまでにリアルで、あなたを恐怖の深淵に引きずり込もうとしている。

廃墟ホテルすずきヶ池では、これらの心霊現象が起こると云われている。

訪れる者たちは、恐怖に取り憑かれ、その恐ろしさから逃れることはできないのかもしれない。

廃墟ホテルの恐怖 怪音と消えたもの

村上市瀬波温泉の高台にそびえる巨大な廃墟ホテル、「ホテルすずきヶ池」。

夜になれば、その建物は不気味な雰囲気に包まれる。

ある日、友人と共にこの廃ホテルに足を踏み入れた。

7階から順に探索していく最中、突如として不可解な音が響き渡った。

トイレの辺りから「バァンバァンバァン!!」と、床を強く叩く音。

最初は動物の仕業だと考えたが、再び同じ音が聞こえると、何かが警告しているような錯覚に怯えた。

その怖さに押し寄せ、私たちは急いで引き返した。

後日、再び廃ホテルに挑む。6階に足を踏み入れると、以前は通れたはずの階段が封鎖されていた。

6階は窓のない暗闇が広がり、従業員室らしき部屋も目についた。廊下を進むと、天井から何か細長いものが垂れ下がっていた。

崩れた部分の破片だろうと考え、気にせずに引き返した。

その後も何度か訪れたが、細長いものは姿を見せなかった。一体何だったのか、私は理解できなかった。

しかし、披露宴会場のような部屋は空気が重苦しく、異常な恐怖を感じさせた。

1~5階は他の入り口から、6~11階は裏道の入り口からしか進めない。

私は6~11階だけを訪れたが、1~5階や離れの廃墟も何かが潜んでいるとウワサされている。

廃墟ホテルの呪い 恐怖の再訪

ここには何度か訪れていたが、最近再び裏側から侵入した。

しかし、前回とは違って、建物は荒廃し、不気味な空気が立ち込めていた。

入り口に立つと、何者かの存在を感じ、不安に駆られたが、私は勇気を振り絞り中に入った。

すると、奥深くで足音が響き渡り、心臓が凍りつくほどの恐怖が襲った。

それでも、私は屋上に向かって進んだ。

しかし、途中で突如として誰かの気配が…。

年配の男性の声が聞こえ、「くるな、くるな!」と忠告された。

その言葉に恐怖に打ち震え、私は慌てて撤退した。

道を進み、ホテルに辿り着くと、建物の周りには不気味な雰囲気が漂っていた。

7階から入り、急いで11階から6階まで探索。

そして、7階に戻り、非常口の外階段を使って屋上に上ったが、そこでも不気味な気配が漂っていた。

車に戻る途中、鼻歌と笑い声が聞こえ、後ろから「待って」という声が私を呼び止めた。

しかし、振り返ることなく、私はその場から逃げるようにして車に戻ったのだ。

ホテルすずきヶ池の場所・アクセス・地図

ホテルすずきヶ池の住所 日本、〒958-0037 新潟県村上市瀬波温泉3丁目1−50
交通アクセス 新潟市から新潟区間/日本海東北自動車道 経由で59分
最寄りのバス停 瀬波温泉前(徒歩11分)日本海パークライン/県道3号 経由
最寄り駅 村上駅(徒歩47分)日本海パークライン/県道3号 経由

ホテルすずきヶ池の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,
  • なな 2024年4月6日 at 12:46 PM on 海風洋館プルメーリア(プルメリア)|ウワサの心霊話心霊ユーチューバー オウマガドキ そこでも プルメリア紹介されてます。 女の霊がしっかり写ってました。怖すぎです

カテゴリー

【狐憑きのたる】

沖縄生まれのサーダカー。全国のウワサの心霊スポット情報を調べてまとめています。