樫曲隧道(旧北陸本線 樫曲トンネル)

福井県にある樫曲隧道は、旧北陸本線の一部であり、国登録有形文化財として知られている。だが、このトンネルには恐ろしい心霊現象が伝えられているという。今回は、樫曲隧道(旧北陸本線 樫曲トンネル)のウワサの心霊話を紹介する。

樫曲隧道(旧北陸本線 樫曲トンネル)とは?

樫曲隧道を含め、山中隧道までの旧北陸本線(通称:杉津線)には、明治29年(1896年)の開通当時12の隧道がつくられ、現在は10個が残されている。

全てが同じ工法ではなく、それぞれに違いがあるという。

樫曲隧道は、長さ86m、断面の高さ5.5m、幅4.76mの馬締形の隧道である。

トンネル全体は、大阪の堺煉瓦工場から搬送されてきたレンガで造られており、下部はイギリス積み、上部のアーチは長手積みで施工している。

旧北陸線のトンネルは、敦賀から今庄に向かう途中に位置している。

国道476号線沿いにあり、見学しやすい場所の一つ。

トンネル内はコンクリートで舗装されており、人が入ると自動的に照明が灯る。

全長87mのレンガ造りのトンネルで、国登録有形文化財(第18-0143号)/土木学会推奨土木遺産に指定されている。

敦賀市内方面から国道476号を走り、木ノ芽川を渡って北陸自動車道をくぐって再度、木ノ芽川を渡った径の左手にトンネルの入口がある。

夏でも中はひんやりしており、別世界のような雰囲気が漂っている。

樫曲隧道(旧北陸本線 樫曲トンネル)の心霊現象

樫曲隧道(旧北陸本線 樫曲トンネル)の心霊現象は、

  • 女性の霊が現れる
  • 車の助手席に男の子の霊が座っている

である。福井県にある有名なお化けトンネルは、今は閉鎖されているが、以前は「旧北陸本線 樫曲トンネル」として開通していた。

このトンネルでは、車を運転していると助手席に知らない男の子が座っていたり、天井から女性の霊が現れるなどの怪奇現象が報告されていたという。

現在でも、トンネルの入り口付近に悲し気な顔の女性の霊が立っているというウワサがある。

樫曲隧道の幽霊 恐怖の夜の出来事

樫曲隧道(旧北陸本線 樫曲トンネル)は、福井県にある幽霊の巣窟として有名な場所だった。

その隧道には、数々の怪奇現象が報告され、多くの人々がその恐怖に引き込まれていった。

ある晩、若者たちは興味本位で樫曲隧道を訪れた。

彼らはトンネル内の心霊現象を目撃し、その恐怖に立ち向かうことを楽しんでいた。

しかし、彼らがこの隧道に入ると、異様な雰囲気が彼らを包み込んだ。

トンネル内を歩いていると、突然、男の子の霊が現れたのである。

彼は静かにトンネル内で座り、悲しげな表情を浮かべていた。

若者たちは戸惑いながらも、その不気味な姿に恐怖を覚えた。

次の瞬間、天井から女性の霊が姿を現した。

彼女は悲しみに満ちた目で若者たちを見つめ、彼らを呼び止めた。

彼女の存在は不気味で、彼らの心に恐怖を植え付けた。

若者たちは恐怖に囚われながらも、トンネルから脱出しようと必死に努力した。

しかし、トンネルを出ても彼らの心は安堵することができず、その夜の出来事は彼らの心に深く刻まれた。

以降、彼らは樫曲隧道に近づくことを避け、その恐怖体験は彼らの人生に大きな影響を与えた。

この隧道の怪奇現象は、彼らの間で長く語り継がれ、その恐怖は永遠に忘れ去られることはなかったのである。

樫曲隧道(旧北陸本線 樫曲トンネル)の場所・アクセス・地図

樫曲隧道(旧北陸本線 樫曲トンネル)の住所 日本、〒914-0003 福井県敦賀市獺河内
交通アクセス 福井市から北陸自動車道 経由で55分
最寄りのバス停 樫曲(徒歩7分)国道476号 経由
最寄り駅 敦賀駅(徒歩55分)国道476号 経由

樫曲隧道(旧北陸本線 樫曲トンネル)の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,
  • なな 2024年4月6日 at 12:46 PM on 海風洋館プルメーリア(プルメリア)|ウワサの心霊話心霊ユーチューバー オウマガドキ そこでも プルメリア紹介されてます。 女の霊がしっかり写ってました。怖すぎです

カテゴリー

【狐憑きのたる】

沖縄生まれのサーダカー。全国のウワサの心霊スポット情報を調べてまとめています。