二股隧道

二股隧道(朝鮮トンネル)は、岐阜県内でも危険な心霊スポットとして知られている。今回は、二股隧道(朝鮮トンネル)のウワサの心霊話を紹介する。

二股隧道(朝鮮トンネル)とは?

二股隧道は、通称「朝鮮トンネル」と呼ばれ、朝鮮人を強制労働させていた場所であるという。

昭和31年(1956年)に完成しているが、この時期には戦争が終了しており実際に労働させていたのかは不明である。

二股隧道は「二股トンネル」とも呼ばれ岐阜県加茂郡八百津町南戸の国道418号にある。

トンネル内は曲がり、照明などの灯りはなくトンネル内で幅や高さが変わる。

トンネルの前後は国道418号の通行禁止区間になっており、肝試し等で行くのは危ない。

二股隧道(朝鮮トンネル)は、近場でダム建設がされており、それに伴い水没する予定となっているそうだ。

二股隧道(朝鮮トンネル)の心霊現象

二股隧道(朝鮮トンネル)の心霊現象は、

  • 叫び声が聞こえる
  • 朝鮮労働者の霊がでる
  • 人影に追われる
  • 体を掴まれる

などである。二股隧道(朝鮮トンネル)の中では、スマホの電波が入らないことで知られている。

二股隧道(朝鮮トンネル)の中は曲がっていることから、出入口が見えず不安になる要素があるようだ。

肝試しで訪れた者の中には、帰宅する際に車のボディに手の跡がついていた体験をした者がいるという。

二股隧道(朝鮮トンネル)では、朝鮮労働者の霊が襲ってくるというウワサがあり、心霊体験をする者が多くいるという。

二股隧道(朝鮮トンネル)の工事が難航したため、人柱として朝鮮労働者を埋めたという情報もある。さまざまな心霊現象の要因となっているのだろうか。

二股隧道(朝鮮トンネル)の場所・アクセス・地図

二股隧道(朝鮮トンネル)の住所 〒505-0532 岐阜県加茂郡八百津町南戸
交通アクセス 国道418号から南下、木曾川近く
最寄りのバス停 近くにバス停はない
最寄り駅 近くに駅はない

二股隧道(朝鮮トンネル)の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,

カテゴリー

【狐憑きのたる】

沖縄生まれのサーダカー。全国のウワサの心霊スポット情報を調べてまとめています。