糸数城跡と糸数アブチラガマ

糸数城跡は、琉球王国が成立する前の14世紀前半に築かれた城の遺跡で、玉城城を守るお城として機能していた。その近くには沖縄戦当時のままで保存されている糸数壕(糸数アブチラガマ)という自然洞窟がある。今回は、糸数城跡・糸数アブチラガマのウワサの心霊話を紹介する。

糸数アブチラガマとは?

糸数アブチラガマは観光スポットとして年間10万人以上訪れていた洞窟で、沖縄戦の悲劇を我々に伝える貴重な場所。

アブとは「深い縦の洞窟」であり、チラとは「崖」という意味がある。糸数アブチラガマの歴史を知ることは、沖縄戦の当時をよく知ることができるという。

アブチラガマは付近の村民が避難する指定壕だったが、昭和19年に陣地壕・倉庫として利用された。

その後、整備が進み昭和20年4月には南風原陸軍病院の分室となる。

米軍により糸数アブチラガマも黄燐弾やガソリンを流し込まれる等の攻撃を受け、死者や負傷者がでたという。

負傷した者の傷が悪化し、膿とうじによる脳症患者や破傷風患者が増加していった。

糸数アブチラガマには軍医・看護師・白梅学徒隊が従事していたが、全長270mの中に600人以上の負傷者がいた。

その後、戦況に伴い撤去命令が出されたか、自力で歩くことが困難な者、数100名を置き去りにされた。

糸数アブチラガマでは亡くなった方が多くいるためか、見学にきた者は心霊体験をすることがあるようだ。

【PR】Amazonのアソシエイトとして、[心霊考察]は適格販売により収入を得ています。


【おばけ探知機 ばけたん】BAKETAN 霊石 – 空


何でもない日常に現れた「恐ろしい出来事」


可愛いはずなのにいつしか怖い存在に──


日常のすぐそばにある闇や恐怖、その収集の果てに行きつく先とは―――!?


なぜか人の姿が消えて学校はまるで別世界のような奇妙な空気に満ちていた。


「きさらぎ駅」の舞台となった遠州鉄道の駅へ向かうが…


糸数アブチラガマの心霊現象

糸数アブチラガマの心霊現象は、

  • 洞窟内で話し声が聞こえる
  • 心霊写真が撮れる
  • うめき声が聞こえる
  • 体調不良になる

である。洞窟内にいると体が重くなり、ざわざわざわと何者かの話し声が聞こえるという。

洞窟内で写真を撮ると霊が写り込んだという話しも。

修学旅行で訪れた学生は、男性のうめき声を聞いた後に体調不良になったそうだ。

胸やお腹を突かれたような痛みを感じたというが、洞窟内で亡くなった者の助けを求めるサインだったのだろうか。

修学旅行で訪れた学生には肩が重くなり体調不良になった者もいる。

その後体調が戻らず2日~3日間ほど体調が優れない日が続いたという。

霊感が強い方もない方でも関係なく、沖縄戦で亡くなった者の苦痛は感じ取れるのかもしれない。

糸数城跡で迫ってくる火の玉

糸数城跡に夜間に訪れると赤い発光体(火の玉)のような不思議な光が漂っているのを目撃した情報がある。

黒い光のような、黒い影のような得たいの知れない者が前方から迫ってきたという話しもある。

近くにある糸数アブチラガマが関係しているのだろうか。

糸数アブチラガマ、糸数城跡の場所・アクセス・地図

糸数アブチラガマの住所 〒901-1400 沖縄県南城市玉城糸数667−1
交通アクセス 那覇市から那覇東バイパス/国道329号 と 県道86号 経由で24分(南風原知念線86号沿いの貯水地の道を通る)
最寄りのバス停 糸数(徒歩4分)
最寄り駅 近くに駅はない

糸数アブチラガマから徒歩5分で糸数城跡に行ける。

糸数アブチラガマの地図(Googleマップ)

糸数城跡の地図(Googleマップ)

【PR】Amazonのアソシエイトとして、[心霊考察]は適格販売により収入を得ています。


病院の怖い話


意味がわかると怖い4コマ


怪の狩人が紡ぐ血腥い実話奇譚!


四ツ山鬼談


伊藤潤二傑作集 1 富江


裏バイト:逃亡禁止


関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 高島平団地
  2. 千駄ヶ谷トンネル
  3. 硫黄島(東京)
  4. 上柚木公園
  5. 新宿駅
  • 動画配信者が失踪?!心霊スポット「新潟ロシア村」の噂|ATLAS 2024年5月31日 at 8:00 AM on 新潟ロシア村|ウワサの心霊話[…] 新潟ロシア村|ウワサの心霊話 https://sinreikousatu.jp/niigatarosiamura-sinrei/ 新潟ロシア村で配信者の失踪事件は本当?心霊スポットになった理由! […]
  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,
  • なな 2024年4月6日 at 12:46 PM on 海風洋館プルメーリア(プルメリア)|ウワサの心霊話心霊ユーチューバー オウマガドキ そこでも プルメリア紹介されてます。 女の霊がしっかり写ってました。怖すぎです

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。