旧天城トンネル

旧天城トンネル(天城山隧道)では、トンネル工事中に犠牲者が出たことから、工事中に亡くなった人たちの霊が出現するという心霊現象が起こる。また、武士や女性の幽霊が現れ、車には無数の手形が付く、エンストする、写真のピントが合わない、カーステレオにノイズが入るなどの現象が起きるとされる。今回は、旧天城トンネルのウワサの心霊話を紹介する。

旧天城トンネル(天城山隧道)とは?

国道414号(旧道)は、静岡県伊豆市と河津町をつなぐ道路。この道路には、1900年に建設が始まり、1904年に完成し、1905年に開通した石造りのトンネルがある。

このトンネルは、全長445.5メートルで、壁面や入口アーチなどがすべて切り石で作られている。国内に現存する石造トンネルの中でも、最も長いものである。

1998年に、このトンネルは国の登録有形文化財に登録された。登録名は「旧天城隧道」となっている。

その後、2001年には、「天城山隧道」という名前で、道路トンネルとしては初めて国の重要文化財(建造物)に指定された。

この指定に伴い、登録有形文化財としての登録は抹消された。2015年10月、天城山隧道を含む「踊子歩道」が、新日本歩く道紀行「文化の道100選」に選定された。

旧天城トンネル(天城山隧道)の心霊現象

旧天城トンネル(天城山隧道)の心霊現象は、

  • トンネル工事の犠牲者の霊が出る
  • 武士の霊が現れる
  • トンネルで女性の霊が立っている
  • 無数の手形が車に付く
  • 車がエンストする
  • 写真のピントが合わない
  • カーステレオにノイズが入る

などである。昔、旧天城トンネルで工事中に犠牲者が出たと伝えられている。

現在見られる幽霊の中には、工事中に亡くなった人たちがいるかもしれない。

当時は安全対策が整っていなかったため、犠牲者が出てしまったこともあった。

また、不当な扱いを受けた犠牲者たちが、幽霊として現れる理由になっているとも云われている。

旧天城トンネルの周辺では、深夜に武士の幽霊が現れるという心霊現象が起こることがあるそうだ。

この幽霊は、甲冑をまとっているという目撃談から、旧天城トンネル周辺での争いに敗れた武士の霊だとされている。

また、旧天城トンネルには女性の幽霊が出ると云われている。彼女はトンネル内を歩いているときに後をついてくることがあり、車に乗ってから振り返ると近くにいることもあるそうだ。

彼女は時に「大丈夫?」と問いかけてくることもあるようですが、幽霊としてはあまり良い存在ではないと云われており、見つけたら早めにトンネルを離れることがおすすめ。

旧天城トンネルでは、車で通行している最中に窓に無数の手形が付いたり、トンネルを抜けた後に車のボディに手形が付いているという心霊現象が起きることがあるという。ただし、現在は車の通行が禁止されている。

過去に車で旧天城トンネルを訪れた人たちの中には、突然エンストしてしまう心霊現象に遭遇した人もいたという。

トンネルは長いため、エンストすると恐怖を感じることだろう。今後車で旧天城トンネルを訪れる場合は、注意が必要。

旧天城トンネルを訪れた人たちは、肝試しの記念として写真撮影をすることが多いかもしれないが、写真撮影時にピントが合わないことがあるらしい。

これは、他の場所に誰かが写り込んでいるためである。

また、車で訪れる際にはカーステレオがノイズを出したり、勝手に止まることがあるため、心霊現象が起こる可能性が高いといえる。

旧天城トンネル(天城山隧道)にまつわる噂と都市伝説

旧天城トンネル(天城山隧道)には、かつて女性が殺害されたという噂がある。

男性に暴行された後、トンネル内で殺されたとされているが、この話は信頼できる情報源からではないため、真偽は不明。

ただし、トンネル内での心霊現象が多発するという噂もあり、出現する女性の幽霊が「なんで私だけ」と呟くのも、事件が原因かもしれない。

また、トンネルの傍には、争いで命を落とした武士のお墓があったと云われているが、開通工事の際に壊されたという噂がある。このため、武士の幽霊が出現するともウワサされている。

旧天城トンネルの開通工事では、何人もの人が犠牲になったとされている。

犠牲者たちはお墓を作ることなく、トンネル内に埋められたというウワサも。

また、大正時代には旧天城トンネルで交通事故が起こったというウワサもあるが、当時自動車はまだ珍しい存在であったため、真偽は不明。

ただし、交通事故が原因で心霊現象が起こる可能性もあるとされている。

旧天城トンネル(天城山隧道)の場所・アクセス・地図

旧天城トンネル(天城山隧道)の住所 〒413-0501 静岡県伊豆市
交通アクセス 富士市から国道136号 経由 で約1時間15分
最寄りのバス停 水生地下(徒歩34分)天城山隧道 経由
最寄り駅 近くに駅はない

旧天城トンネルの地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,
  • なな 2024年4月6日 at 12:46 PM on 海風洋館プルメーリア(プルメリア)|ウワサの心霊話心霊ユーチューバー オウマガドキ そこでも プルメリア紹介されてます。 女の霊がしっかり写ってました。怖すぎです

カテゴリー

【狐憑きのたる】

沖縄生まれのサーダカー。全国のウワサの心霊スポット情報を調べてまとめています。