日本平パークウェイの歩道橋

静岡県静岡市駿河区にある日本平パークウェイには、かつて心霊スポットとして有名だった歩道橋が存在した。この歩道橋では、少女の霊が現れるという噂が広まり、多くの肝試しや心霊探索に興味のある人々が訪れていたという。今回は、日本平パークウェイの歩道橋のウワサの心霊話を紹介する。

日本平パークウェイの歩道橋とは?

日本平パークウェイにあった歩道橋は、静岡県静岡市駿河区にある。

この歩道橋は、元々はキャンプ場への通行のために造られたらしいが、老朽化により使用されなくなり、心霊スポットとして有名になったとのこと。

幽霊が現れて交通事故を誘発するという噂もあったが、真偽は不明。現在は解体されているため、その恐怖を体験することはできないと云われている。

だが、このパークウェイでは多くの交通事故が発生しており、その原因は、走り屋が好むような曲がりくねった道路にあるとされている。

走り屋による事故が多く、命を落とす人もいるとのこと。歩道橋がなくなった今でも、この事実を考えると、この場所は十分に怖いと云えるだろう。

歩道橋には、「安全」という文字が書かれていたが、経年劣化により一部が剥がれ落ち、「女王」と見えるようになっているらしい。

地元の人々はこの橋を「女王の橋」と呼んでいるそうだ。

日本平パークウェイの歩道橋の心霊現象

日本平パークウェイの歩道橋の心霊現象は、

  • 少女の霊が現れる
  • 大人の女性の霊が現れる

である。日本平パークウェイの駿河区ルートには、少女の霊が出るという有名な歩道橋があった。

この歩道橋付近で少女が亡くなったことが原因で、肝試しや心霊探索に興味のある人が多く訪れるようになった。

そこで被害者の母親や霊媒師の助言で歩道橋が建造され、交通事故がなくなったという話がある。

しかし、このパークウェイでは事故も多発しており、亡くなった人の霊も出るという噂も広がっている。

現在は少女の霊は出現しなくなったと言われているが、一方で大人の女性の霊が出るという噂もある。

少女の霊が事故を引き起こす原因になっているという噂もあるが、少女の親が事故を防止するために建造を希望したことが、皮肉な結果を招いたとも言える。

このパークウェイは、悲しい事故が繰り返されないようにと、歩道橋の建造が決まった場所なのだ。

失踪した2ちゃんねる投稿者

2010年、掲示板サイト「2ちゃんねる」にて、ある投稿者が「怖い場所へ行く」という書き込みをした後、日本平に向かったのだが、その後消息を絶ったという。

後に、複数の2ちゃんねるの利用者が同じ場所を訪れましたが、失踪した投稿者は見つからなかったとのこと。

実際に失踪した原因が心霊と関係あるとすれば、恐ろしい話である。

日本平パークウェイの歩道橋の場所・アクセス・地図

日本平パークウェイの歩道橋の住所 〒422-8013 静岡県静岡市駿河区古宿 日本平パークウェイ
交通アクセス 富士市から東名高速道路 経由で約49分
最寄りのバス停 遊木の森入口(徒歩2分)日本平パークウェイ 経由
最寄り駅 県総合運動場駅(徒歩1時間11分)日本平パークウェイ 経由

日本平パークウェイの歩道橋の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 首吊り鉄塔
  2. 海沢隧道
  3. 小平霊園
  4. 三宝寺池
  5. 戸山公園

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。