頭川神社(幽霊神社)

頭川神社は、静寂な高岡市頭川に佇む神秘的な神社。この地は古代の城址が残る国吉地域であり、歴史や伝承が重なる場所として知られている。だが、一部では幽霊神社としても知られ、頭川神社周辺には興味津々な肝試し愛好者が集まるという。今回は、頭川神社(幽霊神社)のウワサの心霊話を紹介する。

頭川神社(幽霊神社)とは?

頭川神社は、富山県高岡市頭川に位置する神社で、頭川地域全体の村社。

この地域には頭川を含む国吉地域があり、古代の城址が多く残っているが、具体的な時期や関係者についてはまだ研究が進んでいない。

ここでは埋蔵金や大蛇、神罰によって石になったという伝説、地名など、様々な民間信仰の要素が見られる。

頭川神社の場所も城址と考えられており、地理的には宝達丘陵の一部で、加賀国と越中国の境界を横断している。

また、古代の能登地方と加賀地方の主である姉倉姫と能登姫の戦いに関連する神話があり、これが古代の能登と加賀による侵略と防衛戦争を象徴しているとする説もある。

この時代には、国吉の城址が築城ラッシュの一環として既に存在し、基本的な城や砦が築かれていた可能性がある。

国吉はまた、二上山に位置する守山城の砦や支城を築くに適した場所であったと考えられている。

頭川神社は、こうした砦や支城の城主やその一族の氏神を祀っている可能性もある。

頭川神社(幽霊神社)の心霊現象

頭川神社(幽霊神社)の心霊現象は、

  • 頭川トンネルの霊が出る
  • 心霊写真が撮れる
  • 女性の霊が現れる
  • 深夜に鳥居が3つになり、それを見ると呪われる

である。頭川神社は、近くにある頭川トンネルと一緒に肝試しを楽しむ人が多い場所である。

一部では神社の神木があることから首吊り自殺のウワサが立っているが、これは根拠のないネット上のウワサだという。

幽霊神社と呼ばれることもありますが、実際には心霊現象の報告はあまりないらしい。

しかし『何もない』というわけではないという。

清浄で爽やかな雰囲気に包まれた優しい神社で、村社として地域の人々に崇拝され、大切に管理されている。

もしもここで心霊現象に遭遇したというのであれば、それは深夜に神聖な力を求めて現れた者たちを偶然見た可能性があるらしい。

神社の隣には、日露戦争で亡くなった方々の慰霊碑もありますので、安らかな眠りを妨げられた霊が現れた可能性も。

又、近くの心霊スポットである頭川トンネルに棲む霊が助けを求めて、神社に現れているのではないか?と推測する者も。

境内では心霊写真が撮れることもあるらしい。

霊の願い

ある秋の夜、田村悠介と友人の佐藤理恵は、心霊現象に興味を持ち、頭川神社にやってきた。

神社の境内に入ると、静寂が漂っていた。

「ここでは心霊写真が撮れるって噂だよね。試してみようか?」と理恵が言った。

悠介は興奮気味にカメラを取り出し、霊的なエネルギーを感じる場所を探し始めた。

境内を歩きながら、彼らは心霊現象についての話を交わした。

「頭川トンネルの霊がここに出るって言われてるんだよね。不思議だね」と悠介が話す。

「それと、心霊スポットの近くに住む山田さんが、神社に霊が助けを求めに現れているのではないかって言ってたよ」と理恵が補足した。

夜が更け、月明かりが神社を照らしていた。突然、境内で微かな光が輝き始めた。

二人は一瞬息を呑んだが、その光は枝に当たった月光によるものであった。

「やっぱり何もないみたいだね」と理恵が安堵の表情を見せた。

その瞬間、背後から低くかすかな声が聞こえた。「助けてくれ…」

ふと、二人は振り返った。そこには山田健太が立っていた。

「健太さん、何かお困り事ですか?」と悠介が尋ねる。

健太は悠介たちに助けを求めるような目をしていた。

「ここに…霊がいます。助けてあげてください。」

二人は驚きと緊張に包まれたが、健太の言葉に従い、神社を一緒に探索し始めた。

すると、神社の隣にある慰霊碑の前に立つ霊が現れた。

彼女は悲しげな表情で二人に向かって微笑んだ。

「ありがとう…」と彼女は囁いた。

それからというもの、悠介と理恵は頭川神社に通うようになった。

彼らは霊の願いを聞き届ける使命を感じ、神社を大切に守るようになったのだった。

頭川神社(幽霊神社)の場所・アクセス・地図

頭川神社(幽霊神社)の住所 日本、〒933-0978 富山県高岡市頭川2497
交通アクセス 富山市から国道8号 経由で48分
最寄りのバス停 頭川(徒歩6分)県道64号 経由
最寄り駅 高岡やぶなみ駅(徒歩1時間8分)県道29号 経由

頭川神社(幽霊神社)の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 水元公園
  2. 八王子城跡
  3. 青蓮寺湖
  4. 九十九橋
  5. 魚津城跡
  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,
  • なな 2024年4月6日 at 12:46 PM on 海風洋館プルメーリア(プルメリア)|ウワサの心霊話心霊ユーチューバー オウマガドキ そこでも プルメリア紹介されてます。 女の霊がしっかり写ってました。怖すぎです
  • TomTom兄やん 2024年5月13日 at 11:42 PM on 白子漁港|ウワサの心霊話三重県鈴鹿市白子に「野首谷」というバス停は昔も今も存在しません…。(ω・ )ゝ 「野首谷」というバス停があるのは鹿児島県です…。(ω・ )ゝ

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。

 

幼少期から霊感が強く、沖縄ではサーダカー。(高生まれ)数年前に狐に憑かれたことから、狐憑きのたるという名にしています。