重川

重川は、昼間は美しい景色が広がり、癒しの場所として親しまれているが、夜になると不気味な雰囲気に包まれるという話がある。今回は、重川のウワサの心霊話を紹介する。

重川とは?

重川は、山梨県山梨市と甲州市を流れる富士川水系笛吹川の支流で、全長は約18キロメートル。

 柳沢峠の下から発し、裂石温泉・雲峰寺周辺を経て甲府盆地へと流れ、最終的に山梨市と笛吹市の市境で日川と合流し、笛吹川になる。

この合流点付近は昔から「甲斐の三大水難所(万力堤、近津堤、竜王堤)」として知られている。

重川の心霊現象

重川の心霊現象は、

  • 角隠しを付けた生首が飛んでいる
  • 生首の霊が憑いてくることがある

である。重川は昼間は美しい景色で癒やしを与えてくれる場所だが、夜になると不気味な雰囲気に包まれるという。

特に夜の重川の河川敷では、角隠しを付けた生首の霊が出ることが有名である。

もし水面に白い物体が見えたら、すぐに逃げることをお勧めする。

重川の生首呪い

夜、重川の河川敷は静寂に包まれていた。

月の光が枝葉に絡みつき、幻想的な光景を織り成している。

足音を消し、T君とH子は河辺に立ち、水面を見つめていた。

すると、遠くから聞こえるかすかな囁きが二人の耳に触れた。

言葉の意味はつかめないが、不穏な空気が身体を這いずる。

突如、水面に白い物体が現れる。T君は息を呑んで見つめる。

その白いものは、角隠しをした生首だった。

歪んだ顔が水に映る様子は、言葉にならない恐怖を与えた。

寒気が背筋を伝い、身体を縛り付ける。

花子の声が震えて聞こえる。

「逃げて!」二人は恐怖に駆られて全力で走り出した。

重川の名は、その夜から呪われたものとなった。

生首の呪いは人々の心に刻まれ、闇の影として残り続けたのである。

重川の場所・アクセス・地図

重川の住所 日本、山梨県
交通アクセス 山梨市からしおごみち 経由で13分
最寄りのバス停 千野橋(徒歩2分)大菩薩ライン/国道411号 経由
最寄り駅 塩山駅(徒歩12分)県道38号 経由

重川の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,

カテゴリー

【狐憑きのたる】

沖縄生まれのサーダカー。全国のウワサの心霊スポット情報を調べてまとめています。

YouTubeで心霊考察チャンネルを運営中。