人肉館

長野県松本市にある廃墟「人肉館」は、元々はレストランであり、ジンギスカンやバーベキュー、山菜料理、手打ちそばなどを提供していた場所だった。この廃墟には、男性の霊や老婆の霊など様々な心霊現象が報告されている。今回は、人肉館のウワサの心霊話を紹介する。

人肉館とは?

長野県松本市にある、人肉館と呼ばれる場所は、元々は浅間温泉「茶臼山荘」というレストランだった。

野外バーベキューガーデンもあって、南北アルプスの素晴らしい景色を楽しめる場所で、ジンギスカンやバーベキュー、山菜料理、手打ちそばなどを提供していたという。

廃墟化した後は、三角形のユニークな入り口デザインが目を引き、ショッカーの秘密基地などと話題になった。

ジンギスカンを売りにしていたため、「ジンニクカン」という通称も生まれたが、人肉を使っていたというウワサは事実無根だという。

2012年には不審火により全焼し、現在はコンクリートが剥き出しになっている姿で残っている。

また、隣にあった民宿も同じく火災により焼け落ち、基礎跡と一部の壁だけが残っている。

最初はこちらが「人肉館」と呼ばれていたそうですが、混同された結果、今では元レストランが「人肉館」と呼ばれるようになっている。

人肉館の心霊現象

人肉館の心霊現象は、

  • 男性の霊が出る
  • 老婆の霊が出る
  • 車に無数の手形が付いていた
  • 店主の霊が出る
  • 女子トイレに霊の気配がする

である。この場所は元々焼肉店だったが、経営難に陥り、肉の仕入れが困難になってしまった。

ウワサによると、この場所は人の肉を出していたとされ、それが原因で人肉館と呼ばれるようになった。

しかし、これはただのウワサであり、「生活に苦しんだ店主が一家心中を図った」、「強盗が押し入り一家を襲った」などの説もある。

店舗内には立入禁止や高圧注意の看板があり、有刺鉄線も設置されているため、注意が必要だ。

この人肉館は、事件が頻発し、様々なウワサが広まっている。

店主の自殺や肝試しで車に残された手形、異様な女子トイレ、老婆や男性の霊など、霊的な話も聞かれる。

ただし、これらのウワサは本当かどうかは分からない。

中に入った人たちの中には、人形が女子トイレにくくりつけられていたという奇妙な体験をした人もいた。

誰が何のためにやったのかは謎である。

この建物が廃墟になった後、肝試しでやってきた人たちが中に入り、いたずらをしたことがあるかもしれない。

しかし、トイレからは異様な空気が感じられ、ホームレスがいたという話もある。2人組が探索していると、誰かが逃げるような足音がしたと云われている。

そして、その周辺を調べると、いかにもさっきまで誰かがいたかのような痕跡が残っていた。

恐怖を感じた人たちは、足音を立てないようにして、静かに退散したという。

結局、怖いのは霊ではなく、生きた人間であるということが再認識される。

心霊スポットの真相と元オーナーの管理について

原因として知られる心霊スポットの3つの事件に関しては、全て完全に嘘であることが明らかになっているという。

また、廃墟になった理由も単に「経営不振」のためであることが分かっている。

現在、茶臼山荘のオーナーは同じ松本市内で精肉店を経営しており、茶臼山荘の建物も管理している。

したがって、ここを訪れることは避ける方がいいだろう。

外から見るか、Googleのストリートビューを利用することをお勧めする。

また、建物が山の上にあるため、幽霊が集まりやすいだけであると思われているそうだ。

山の登り途中に怪しげな慰霊碑や墓のようなものがあり、何らかの影響を与えている可能性があるという情報も。

元オーナーがしっかりと管理しているので、不用意に訪れることは避けるのが無難である。

人肉館の場所・アクセス・地図

人肉館の住所 〒390-0303 長野県松本市浅間温泉
交通アクセス 長野市から長野自動車道経由で約1時間17分
最寄りのバス停 原橋東(徒歩16分)
最寄り駅 北松本駅(徒歩1時間17分)松本市道1223号線 経由(車で20分)

人肉館の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,

カテゴリー

【狐憑きのたる】

沖縄生まれのサーダカー。全国のウワサの心霊スポット情報を調べてまとめています。