城ヶ崎海岸

城ヶ崎海岸では自殺者が多く、門脇つり橋からの投身自殺が特に多いとされ、心霊現象も報告されているという。今回は、城ヶ崎海岸のウワサの心霊話を紹介する。

城ヶ崎海岸とは?

城ヶ崎海岸は、静岡県伊東市の南西に位置する海岸で、富士箱根伊豆国立公園に指定されている。

この海岸は、伊豆半島中部の東側にあり、荒々しい断崖が大部分を占め、小さな岬と入り江が連続している。

これは、約4000年前に伊豆東部火山群の主に大室山が噴火して、溶岩が流れ、海岸線を2km近く埋め立てた結果、形成されたものである。

この珍しい景色を見に、たくさんの観光客が訪れる。

門脇埼灯台や門脇吊橋の周辺が最も賑やかで、主要な駐車場(有料)が近くに整備されている。

また、海岸には「城ヶ崎ピクニカルコース」と「城ヶ崎自然研究路」という、合わせて全長9kmの遊歩道が整備されている。

伊豆半島東側でも多くの人が訪れる観光スポットの一つである。

城ヶ崎の海岸散歩と門脇つり橋の景色

2022年に、訪れた人が駐車場に到着し、駐車料金は500円だったらしい。

海岸線に出ると、入り組んだ岸壁の雄大な景色が広がりますが、岩がゴロゴロしていて歩きにくいため、革靴やサンダルは避けた方が良いと思われる。

岩の間にはオレンジ色のユリが咲いていてとても綺麗で、かもめが多く飛び交っている。

門脇吊橋を渡ると、海の吊橋と断崖絶壁の景色が見える。

灯台はコロナの感染拡大防止のため展望台は封鎖されていたらしい。

駐車場方面に進むとトイレと売店があります。また、駐車場の手前には、ニューヨークランプミュージアムとフラワーガーデンがあるそうだ。

城ヶ崎は、約4000年前に噴火した大室山の溶岩によってできた海岸で、全長は9kmある。

門脇つり橋は、長さ48m、高さ23mで、サスペンスドラマの撮影にも使われる景観の良い橋。

橋を渡ると、城ヶ崎ブルースの歌碑や幕末期の砲台跡もある。

海は青く綺麗で、波の音や飛び交う鳥の鳴き声も良いという。

橋から先は、小さなお子さんには危険な岩場になるため、スニーカーを履くことがオススメであるらしい。

城ヶ崎海岸の心霊現象

城ヶ崎海岸の心霊現象は、

  • 自殺した霊が人を引き込む
  • 吊り橋の下から顔が現れる
  • 心霊写真が撮れる

である。城ヶ崎海岸は、切り立った断崖が連なり、絶景スポットとして有名だ。

だが、この場所では自殺者が多く、その中でも有名な門脇つり橋からの投身自殺が多いとされている。

この吊り橋では、自殺した霊が人を引き込むのではないかとウワサされ、また観光客が事故に遭うことも報告されているらしい。

霊が目撃されたり、吊り橋の下から顔が現れたという話もある。

門脇つり橋が架かる崖は、「半四郎落とし」と呼ばれ、その名前は昔、漁師の男性「半四郎」が誤って転落死したことに由来している。

そのため、自殺や事故が多いのは半四郎の呪いだというウワサも広がっている。

この場所では、断崖絶壁から何度も飛び降りる霊や、海面から観光客を見上げる霊などが目撃されているとのことだ。

城ヶ崎海岸の心霊体験談

静岡県伊東市にある城ヶ崎海岸は、自殺の名所として有名で、崖には自殺を止める看板も立てられている。

また、事故による転落死も多く、心霊スポットとしても知られている。

ある人は、友人6人と城ヶ崎海岸を訪れ、美しい景色を楽しんだものの、霊感はなくても不気味な雰囲気を感じたそうだ。

その後、夜になってもう一度訪れ、車で入口まで行ったところ、静かで不気味な雰囲気が漂っていた。

何も見えない中、急に重い足音のような音が聞こえてきて、フェンス越しに見ると、人の歩幅に合わせて草が折れているようだった。

誰もいないのに、まるで誰かが歩いているように感じられたそうだ。

怖くなって車に乗り込み、帰ったところ、誰もいなかったが、確かに足音らしいものが聞こえたそうだ。

心霊スポットというウワサは本当だったのである。

城ヶ崎海岸の場所・アクセス・地図

城ヶ崎海岸の住所 〒413-0231 静岡県伊東市富戸
交通アクセス 富士市から東名高速道路 経由で約1時間52分
最寄りのバス停 城ヶ崎口(徒歩36分)県道109号 経由
最寄り駅 城ヶ崎海岸駅(徒歩37分)県道109号 経由

城ヶ崎海岸の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 首吊り鉄塔
  2. 海沢隧道
  3. 小平霊園
  4. 三宝寺池
  5. 戸山公園

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。