秋葉公園キャンプ場

秋葉公園キャンプ場(第2キャンプ場)――自然に囲まれた静かな場所で、星空の下でのキャンプは心地よいものである。しかし、夜になると、恐るべき出来事が待ち受けているという。今回は、秋葉公園キャンプ場(第2キャンプ場)のウワサの心霊話を紹介する。

秋葉公園キャンプ場(第2キャンプ場)とは?

自然に囲まれた秋葉丘陵地に位置するキャンプ場である。

第1キャンプ場には、約10張りのテントが設置可能なフリースペースや、3基のかまど、1箇所のトイレ、1箇所の東屋、そして最大10台分の駐車場がある。

ただし、12月から翌年3月までは水道とトイレが使用できませんので注意が必要。

第2キャンプ場は、2基のデッキ、3基のかまど、1箇所のトイレ、そして11台分の駐車場を備えている。

同様に、冬季は水道とトイレの使用ができない。

利用する際の注意事項として、フリースペースは先着順で利用するようになっている。(事前予約不可)

直火の使用は禁止されているため、かまどやコンロをご利用するようにする。

管理人は常駐していないため、利用後の清掃やゴミの処理は利用者の責任となる。

キャンプ場から車で20分程度の距離に「秋葉温泉 花水」という入浴施設がある。

また、周辺には野鳥の観察スポットや桜の名所があり、自然を満喫できる場所だが、クマの目撃情報や交通量が多いことにも注意が必要。

秋葉公園キャンプ場(第2キャンプ場)の心霊現象

秋葉公園キャンプ場(第2キャンプ場)の心霊現象は、

  • テントを激しく揺らされる

である。秋葉公園キャンプ場、第2キャンプ場。

夜が訪れ、森は静寂に包まれる。

テントに身を横たえた者たちは眠りに落ちようとしていた。

しかし、その平穏な夜は突如として破られる。

外から聞こえるカサカサという足音が、キャンプ場を不気味な空気で満たすのだ。

目を覚ました者たちは、恐る恐る外を覗くが、何も見えない。

その足音はますます激しくなり、そして最後には、テントを揺らすような力強い振動となって襲ってきた。

恐怖に震える者たちは、テントを開けて外に飛び出すが、何も見当たらない。

誰かのいたずらか。

そう思いたいが、その不気味な音と力強い振動は、ただのいたずらではない何かを予感させるのである。

恐怖のキャンプ場 第2キャンプ場の恐怖

深夜、テントの中で眠りにつこうとしていた仲間たち。

私を含め、4人でこのキャンプ場に来たのは、友情を深めるためのはずだった。

しかし、その平穏な夜は突如として崩れ去った。

テントの外で、不気味なカサカサという音が聞こえ始めた。

最初は風のせいだろうとか、動物が歩いているのかもしれないと思っていたが、次第にその音は人の足音のようなものに聞こえてきた。

「…聞こえてるか?」

「何だろう、外で誰かが歩いてるみたいだ」

「こんな時間に?」

友人たちと私が囁き合う中、音はますます激しくなり、テントの外壁をガサガサと撫で回すようになった。

恐怖に取り憑かれた私たちは、勇気を振り絞って外を見に出た。

「誰かいるのか?」

「……」

「見えない…誰もいない」

しかし、森の闇は何も答えず、ただ不気味な沈黙が広がるばかりだった。

その後も、不気味な音は夜が明けるまで止むことはなかった。

誰もが眠りを諦め、不安なまま明け方を待ったのだ。

秋葉公園キャンプ場の場所・アクセス・地図

秋葉公園キャンプ場の住所 日本、〒956-0836 新潟県新潟市秋葉区田家
交通アクセス 新潟市から国道403号 経由で42分
最寄りのバス停 秋葉区役所前(徒歩39分)県道320号 経由
最寄り駅 古津駅(徒歩50分)県道320号 経由(車で8分)

秋葉公園キャンプ場の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 八王子城跡
  2. 青蓮寺湖
  3. 九十九橋
  4. 魚津城跡
  5. 女池
  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,
  • なな 2024年4月6日 at 12:46 PM on 海風洋館プルメーリア(プルメリア)|ウワサの心霊話心霊ユーチューバー オウマガドキ そこでも プルメリア紹介されてます。 女の霊がしっかり写ってました。怖すぎです
  • TomTom兄やん 2024年5月13日 at 11:42 PM on 白子漁港|ウワサの心霊話三重県鈴鹿市白子に「野首谷」というバス停は昔も今も存在しません…。(ω・ )ゝ 「野首谷」というバス停があるのは鹿児島県です…。(ω・ )ゝ

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。

 

幼少期から霊感が強く、沖縄ではサーダカー。(高生まれ)数年前に狐に憑かれたことから、狐憑きのたるという名にしています。