青木湖

青木湖は、長野県大町市に広がる美しい湖であり、四季折々の景色が楽しめる魅力的な場所。この静寂な湖には不思議な出来事が起こるというウワサが広まっており、悲劇的な事故をきっかけに、心霊現象が報告されている。今回は、青木湖のウワサの心霊話を紹介する。

青木湖とは?

青木湖は、長野県大町市の北部にあるきれいな湖である。仁科三湖の中で一番大きく、ハートの形をしている。

青木湖は四季の変化に富んでいる。春はオオヤマザクラの花が咲き乱れ、夏は深緑の風景が広がっている。秋には紅葉が美しく、冬には渡り鳥が訪れる。

湖の周りは森に囲まれ、落ち着いた雰囲気でアウトドアを楽しむことができる。

南東からは、白馬連峰が湖に映ります。湖の周囲にはサイクリングにぴったりの道路もある。夏は早朝からSUP(スタンドアップパドルボード)が人気で、夜にはホタルクルーズも楽しめるらしい。

夏は釣りやキャンプで、冬はスキーなどで賑わっている。ただし、冬季には水面が下がることやブラックバスの問題があるようだ。

青木湖の周辺はミズナラやナナカマドの自然林が広がっており、シナノザクラやエゾヤマザクラの生育地としても知られている。

毎年11月初旬には、湖と周辺の山々の紅葉が楽しめるフォトスポットとして人気。北アルプスが雪をかぶると、さらに美しい景色となっている。

青木湖は、地溝帯の断層によってできた湖で、約3万年前に大規模な山崩れが起きて形成された。

また、昭和時代には水利や水力発電のための開発が行われた。

昭和50年(1975年)には、青木湖でバスの事故が起き、24人が亡くなるという悲しい出来事もあったそうだ。

また、映画「犬神家の一族」の中で湖面から逆さまに突き出る足が撮影されたのも青木湖である。

【PR】Amazonのアソシエイトとして、[心霊考察]は適格販売により収入を得ています。


【おばけ探知機 ばけたん】BAKETAN 霊石 – 空


何でもない日常に現れた「恐ろしい出来事」


可愛いはずなのにいつしか怖い存在に──


日常のすぐそばにある闇や恐怖、その収集の果てに行きつく先とは―――!?


なぜか人の姿が消えて学校はまるで別世界のような奇妙な空気に満ちていた。


「きさらぎ駅」の舞台となった遠州鉄道の駅へ向かうが…


青木湖の心霊現象

青木湖の心霊現象は、

  • 大勢の視線(気配)を感じる
  • 火の玉が現れる

である。昭和50年(1975年)の元旦に、青木湖でスキー客24人が溺れて亡くなった悲しい事故現場である。

この事故では、多くの若者が都心から訪れていたらしく、今でも彼らの無念な思いが残っているとされている。

この場所では誰もいないのに、多くの人の気配を感じるという不思議な出来事が報告されており、火の玉のような心霊現象を目撃したというウワサが広まっている。

映画の撮影地と不思議な出来事が交錯する場所

長野県の安曇野にある仁科三湖の一つ、青木湖は映画『犬神家の一族(主演:石坂浩二)』の撮影地である。

映画公開直前の昭和50年(1975年)元旦には、スキー客を乗せた貸し切りバスが事故で転落し、60人以上の乗客が定員を超えていたため、24人が亡くなった。

青木湖は映画『犬神家の一族』の中で、湖に頭から突き刺さった死体が登場する場面の撮影に使われており、転落事故を暗示しているようだ。

話は少し逸れるが、昭和60年(1985年)にも長野のスキー場へ向かう貸し切りバスの事故が発生し、平成28年(2016年)にもスキー客を乗せたバスが事故を起こしている。

これらの出来事から何かしらの因縁を感じずにはいられない。

私は青木湖の西岸にあるキャンプ場でテントを張り、ただ青木湖を眺めながら過ごしていた。

周りには若いグループもいて、騒がしくはないものの、活気にあふれた会話が聞こえてきた。

しばらくはのんびりと過ごしていましたが、太陽が沈んで肌寒くなったので、テントに入り本を読んで過ごした。

約1時間後、驚きの声が聞こえてきた。

緊張感の漂う雰囲気で話し合いが行われているのが気になり、私もテントから出てみた。

すると、若いグループが真っ暗な青木湖を見つめながら騒いでおり、私も湖を見ると、湖面を漂う小さな光が5つ見えた。

青木湖はホタルの生息地として有名で、通常なら湖上に点滅する光景が見られますが、その時は時期外れで光は見られない。

驚きながらも、湖面の光景を見守っていたが、光は再び現れることはなかった。

現在でもあの時湖面に見えた光の正体はわからずにいる。何があったのか、その光は一体何だったのか、私には分からない。

ただ、青木湖には不思議な出来事が起きるというウワサが広まっている。

誰もいないはずなのに、大勢の気配を感じるとか、火の玉のような心霊現象が目撃されたと云われている。

それらの話が本当なのか、ただのウワサなのかは分からない。

ただし、事故現場である青木湖には何か特別なエネルギーや不思議な力が宿っているのかもしれない。

いずれにしても、青木湖はその美しい景観と同時に、不思議な魅力を持つ場所として知られている。

映画の撮影現場や悲劇の事故の舞台としても知られており、多くの人々がその歴史や神秘性に興味を持って訪れている。

青木湖の謎や不思議な出来事は、今もなお人々を惹きつけてやまない。

青木湖の場所・アクセス・地図

青木湖の住所 日本、〒398-0001 長野県大町市平加蔵 国道148号
交通アクセス 長野市から国道19号 と 県道31号 経由で約56分
最寄りのバス停 美麻ぽかぽかランド前(徒歩1時間32分)県道324号 経由
最寄り駅 簗場駅(徒歩25分)県道324号 経由(車で3分)

青木湖の地図(Googleマップ)

【PR】Amazonのアソシエイトとして、[心霊考察]は適格販売により収入を得ています。


病院の怖い話


意味がわかると怖い4コマ


怪の狩人が紡ぐ血腥い実話奇譚!


四ツ山鬼談


伊藤潤二傑作集 1 富江


裏バイト:逃亡禁止


関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 高島平団地
  2. 千駄ヶ谷トンネル
  3. 硫黄島(東京)
  4. 上柚木公園
  5. 新宿駅
  • 動画配信者が失踪?!心霊スポット「新潟ロシア村」の噂|ATLAS 2024年5月31日 at 8:00 AM on 新潟ロシア村|ウワサの心霊話[…] 新潟ロシア村|ウワサの心霊話 https://sinreikousatu.jp/niigatarosiamura-sinrei/ 新潟ロシア村で配信者の失踪事件は本当?心霊スポットになった理由! […]
  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,
  • なな 2024年4月6日 at 12:46 PM on 海風洋館プルメーリア(プルメリア)|ウワサの心霊話心霊ユーチューバー オウマガドキ そこでも プルメリア紹介されてます。 女の霊がしっかり写ってました。怖すぎです

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。