富貴ケ丘1号公園

富貴ケ丘1号公園は、一見すると子どもたちが遊ぶための設備が整った平和な場所である。だが、一部の地元の人々の間では、深夜になると霊が襲ってくるという恐ろしい話があるという。今回は、富貴ケ丘1号公園のウワサの心霊話を紹介する。

富貴ケ丘1号公園とは?

富貴ケ丘1号公園は、子どもたちが遊ぶための設備が充実した公園である。

公園内にはブランコや鉄棒などが設置されており、家族連れに親しまれている。

また、公園の一角には富貴ヶ丘集会場があり、地域の集まりやイベントに利用されている。

公園には『富貴が丘 大倉建設株式会社』という名前が刻まれた碑が設置されており、これは公園の建設に関わった企業を示すものだと思われる。

公園の中央には、シンボルともいえる裸の女性の石像が立っており、この像は公園の象徴的な存在となっているが、設置された目的は不明だ。

しかし、令和6年(2024年)1月2日に富貴ヶ丘一号公園の入り口が封鎖されたという情報が入っている。

この封鎖の理由については明確にされていない。

富貴ケ丘1号公園の心霊現象

富貴ケ丘1号公園の心霊現象は、

  • 血まみれの霊が襲いかかってくる

である。富貴ケ丘公園1号〜8号の中でも、ひときわ恐ろしいウワサが囁かれるのが『富貴ケ丘1号公園』である。

地元の人々の話では、深夜にこの公園を訪れると血まみれの霊が襲いかかってくるというのである。

複数の公園が点在するこの地域で、なぜか霊が目撃されるのはこの公園だけだという。

その理由は未だに解明されていない。

自殺や事件がこの公園で起きたという記録はありませんが、周辺には男山古墳群やいくつもの池、沼が点在しており、これらが不気味な現象と関係しているのではないかと囁かれている。

特に夜になると、この公園は異様な静けさに包まれ、訪れる者に得体の知れない恐怖をもたらすのである。

公園内の遊具が錆びつき、風に揺れる音が耳に残る中、ふと背後から感じる視線――それは、この世のものではないのかもしれない。

血まみれの霊の正体を知る者はおらず、その恐怖を体験した者も少なくない。

もしあなたがこの公園を訪れるなら、覚悟が必要だ。

何が待ち受けているか、決して油断してはならないのである。

富貴ケ丘1号公園の恐怖 血まみれの霊の襲撃

ある夏の夜、大学生の友人グループ、健太、裕也、麻美、そして沙織は、肝試しをしようと富貴ケ丘1号公園を訪れることにした。

この公園は、地元で血まみれの霊が出るという恐ろしいウワサが絶えない場所だった。

しかし、彼らはそんなウワサを笑い飛ばし、好奇心と興奮を胸に、深夜の公園へと足を踏み入れたのである。

公園に到着すると、静寂と暗闇が彼らを包み込んだ。

錆びついたブランコが風に揺れ、キィキィと不気味な音を立てている。

四人は懐中電灯を頼りに公園内を歩き始めた。

麻美が冗談めかして「血まみれの霊、出てきてください!」と叫ぶと、みんなが笑い声を上げた。

しかし、その笑い声はすぐに凍りついた。

突然、背後から「コンコン」と窓を叩くような音が聞こえてきたのだ。

四人は驚いて振り向いたが、誰もいなかった。

健太が「誰かいるのか?」と声を張り上げたが、返事はなかった。

「気のせいだよ、行こう」と裕也が言って歩き出そうとしたその時、沙織が悲鳴を上げた。

「あそこ!見て!」彼女が指差す先には、血まみれの女性の姿があったのだ。

女性はボロボロの白いワンピースを着ており、その全身が血に染まっていた。

その瞬間、彼らは恐怖に駆られ、一斉に逃げ出した。

しかし、逃げようとする方向にその女性の姿が次々と現れ、彼らを取り囲むように立ち塞がった。

まるで四人の行動を見透かしているかのようだった。

パニックに陥った彼らは、どうにか公園の出口へと走り抜けた。

しかし、外に出た瞬間、沙織が足を取られて転倒した。

彼女を助け起こそうとした裕也が叫んだ。

「早く立て、逃げるんだ!」だが、沙織の目は恐怖で見開かれ、彼女の指差す先を見た裕也も絶句した。

彼女の足を掴む血まみれの手が見えたのだ。

健太と麻美が必死に沙織を引き上げ、どうにかその手から逃れることができたが、その恐怖体験は四人の心に深く刻まれた。

公園から逃げ出した四人は、その後、一言も話すことなく各自の家へと帰った。

次の日、沙織は高熱を出し、しばらく学校に来ることはなかった。

健太たちも、二度とあの公園に近づくことはなかった。

その後、彼らは地元の古老から、富貴ケ丘1号公園のウワサについて詳しく聞いた。

公園の近くにある男山古墳群や池、沼は、古くからの供養が行われていない場所であり、そこで亡くなった者の霊が彷徨っているという話だった。

それ以来、彼らは深夜に肝試しをしようなどとは決して考えなくなった。

富貴ケ丘1号公園は、ただの遊び場ではなく、恐ろしい霊が潜む場所だということを痛感したからだ。

富貴ケ丘1号公園の場所・アクセス・地図

富貴ケ丘1号公園の住所 日本、〒518-0416 三重県名張市富貴ケ丘3番町33
交通アクセス 津市から国道165号 経由で1時間
最寄りのバス停 富貴が丘(徒歩3分)夏見下比奈知線 と 富貴ヶ丘6号線 経由
最寄り駅 桔梗が丘駅(徒歩38分)県道693号 経由

富貴ケ丘1号公園の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 首吊り鉄塔
  2. 海沢隧道
  3. 小平霊園
  4. 三宝寺池
  5. 戸山公園

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。