ホテルパレード

新潟県田上町に佇む廃ホテル、ホテルパレード。その青い屋根が今も記憶に残る建物は、かつて愛の営みが交わされた場所だった。しかし、閉鎖された今でも、窓に映る女性の霊が立ち入りを阻むという。今回は、ホテルパレードのウワサの心霊話を紹介する。

ホテルパレードとは?

新潟県南蒲原郡田上町に位置するホテル・パレードは、かつて青い屋根が特徴の2階建てのラブホテルだった。

開業は昭和50年(1975年)から昭和63年(1988年)までで、1階がガレージ、2階が客室という構造を持っていた。

しかし、平成14年(2002年)頃には閉鎖され、その後は放置されていた。

平成30年(2018年)には敷地内には雑草が生い茂り、その荒廃が目につくようになった。

そして、平成31年(2019年)5月現在、ホテル・パレードは解体作業が進められている。

かつての青い屋根の建物は、今や過去の栄光に幕を閉じようとしている。

現在は、解体され現存していないようだ。

ホテルパレードの心霊現象

ホテルパレードの心霊現象は、

  • 窓に女性の霊が現れる

である。新潟県田上町にそびえる、かつて愛の営みが交わされた廃墟。

ホテルパレード――その名は今や呪われた地として一部では知られる。

心霊スポットとして語り継がれるその場所に、勇気を持って立ち入る者はいない。

なぜなら、この廃墟は死者の魂がうごめくとされ、誰もが恐怖に打ち震えるのだ。

幾多の噂が飛び交う中、一つだけ確かなことがある。

その廃墟の窓に、女性の霊が映し出されるというのだ。誰がそこに立ち尽くしているのか、その正体は知れない。

しかし、その存在は確かにそこにあるとされ、立ち入り禁止となっている今でも、その窓に魂が宿ると信じる者は少なくない。

ホテルパレードは、売り物件として現在も管理されているが、その暗い歴史と不気味な雰囲気が立ち入りを阻む。

一部では、自殺した女性の霊が窓辺に現れ、見る者を恐怖に陥れると囁かれている。

この廃墟は、ただの建物ではなく、死者の声がこだまする冷えた地獄の門なのかもしれない。

ただし、実際には曰くはないとされている。だとすれば、窓に現れた女性の霊は何者なのだろうか。

廃ホテルの恐怖 霊の影

友人たちと一緒に、廃ホテルでの肝試しに参加した私たち。

その夜は、まるで別世界に迷い込んだかのような不気味な体験が待っていた。

廃ホテルの扉を開けると、古びた建物の中には静寂が広がっていた。

部屋の中を探索する中で、友人たちは不思議な現象に遭遇した。

私には何も感じられなかったが、友人の一人が家に帰り、部屋に入った瞬間、奇妙な出来事が起こった。

彼の部屋は線香の香りに包まれ、新しく変えたばかりの電球が不気味にチカチカと点滅していたという。

そして、私たちが廃ホテルで撮影した写真には、驚くべきものが写り込んでいた。

窓ガラスには、はっきりとした女性の影が映し出されていたのだ。

それはまるで、過去に何かを背負ったままこの世に未練を残したかのような、悲痛な表情を浮かべていた。

私たちは霊感のある友人に相談することにした。

彼は写真を見て、言葉を失うような表情を浮かべた。そして、その女性の霊がホテルで自ら命を絶ったと告げたのだ。

彼は写真を消し、祓いを行うように勧めたのである。

ホテルパレードの場所・アクセス・地図

ホテルパレードの住所 〒959-1502 新潟県南蒲原郡田上町田上
交通アクセス 新潟市から北陸自動車道 経由で1時間2分
最寄りのバス停 暁星高校前(徒歩54分)国道403号 経由
最寄り駅 田上駅(徒歩25分)国道403号 経由

ホテルパレードの地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 水元公園
  2. 八王子城跡
  3. 青蓮寺湖
  4. 九十九橋
  5. 魚津城跡
  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,
  • なな 2024年4月6日 at 12:46 PM on 海風洋館プルメーリア(プルメリア)|ウワサの心霊話心霊ユーチューバー オウマガドキ そこでも プルメリア紹介されてます。 女の霊がしっかり写ってました。怖すぎです
  • TomTom兄やん 2024年5月13日 at 11:42 PM on 白子漁港|ウワサの心霊話三重県鈴鹿市白子に「野首谷」というバス停は昔も今も存在しません…。(ω・ )ゝ 「野首谷」というバス停があるのは鹿児島県です…。(ω・ )ゝ

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。

 

幼少期から霊感が強く、沖縄ではサーダカー。(高生まれ)数年前に狐に憑かれたことから、狐憑きのたるという名にしています。