阿木川ダム

岐阜県の阿木川ダムは、美しい人工湖「阿木川湖」を擁し、地域住民に親しまれる憩いの場として知られている。しかし、この静寂に包まれた場所には恐ろしい心霊現象が数多く報告されている。今回は、阿木川ダムのウワサの心霊話を紹介する。

阿木川ダムとは?

阿木川ダムは、昭和60年(1985年)に完成目標としていたが、住民30世帯が水没対象になることから、ダム建設に反対する運動が激しく進捗が滞った。

だが、インフラ整備や補償金額の嵩上げにより本体工事を開始。平成2年(1990年)に完成した。

阿木川ダムにより形成された人工湖は「阿木川湖」と呼ばれ、ダムの岸にはレストラン・資料館・公園等の整備がされ憩いの場となっている。

阿木川ダムは地域の人々に親しまれ、(財)ダム水源地環境整備センターのダム湖百選に認定されている。

阿木川ダムの心霊現象

阿木川ダムの心霊現象は、

  • 女性の霊がでる
  • 人影が飛び出してくる
  • 建物内でノック音がする

である。阿木川ダムでは、ダムが出来る以前にも幽霊を目撃したという話しがあるようだ。

昭和30年(1960年)頃に恵那市の病院へ行こうとタクシーで向かっていた妊婦が阿木川へ転落した。

捜索されタクシー運転手は発見されたが、妊婦の遺体はどこにもなく消えていたという。

昭和40年(1970年)頃にはずぶ濡れで子供を抱いた女性をタクシーに乗せた後にいつの間にか消えていたという心霊現象も起きている。

ダム完成後には、近隣地域でマラソン大会が開催されることになったのだが、阿木川ダム沿いの国道257号線のカーブで誘導看板を設置していた大会関係者が車に撥ねられ死亡する事故が起きた。

その事故後、人影が飛び出してくるという心霊現象が多発して急ブレーキをかけた痕が道路に頻繁に付くようになった。

阿木川ダムの電力会社の建物内でも心霊現象が起こるらしく、階段を駆け上がる音や扉をノックする音が聞こえるという。

平成27年(2015年)には無理心中をしたと思われる母子の遺体が発見されている。

阿木川ダムの場所・アクセス・地図

阿木川ダムの住所 〒509-7202 岐阜県恵那市 東野字花無山
交通アクセス 岐阜市から東海環状自動車道/国道475号 と 中央自動車道/西宮線 経由で1時間27分
最寄りのバス停 東野向島(徒歩47分)国道257号 経由
最寄り駅 東野駅(徒歩1時間7分)国道257号 経由(車で13分)

阿木川ダムの地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

最近の記事

  1. 首吊り鉄塔
  2. 海沢隧道
  3. 小平霊園
  4. 三宝寺池
  5. 戸山公園

【管理人】狐憑きのたる

 

 

全国のウワサの心霊スポットを調査し、その魅力と恐怖を皆さんにお届けしています。