神明公園

神明公園――日中は美しい自然に囲まれた憩いの場所だが、夜になるとその姿は一変し、恐ろしい霊の出没が囁かれるという。今回は、神明公園のウワサの心霊話を紹介する。

神明公園とは?

神明公園――その名が示す通り、この広々とした公園は神秘的な雰囲気を漂わせている。

新潟バイパス女池インター近くに位置し、住宅街の隠れ家のような路地にひっそりと佇んでいる。

公園に足を踏み入れると、そこには広がる緑と静寂が迎えてくれる。

遊具や緑の中に点在する桜の木は、春には豊かな花々で彩られ、季節を感じさせてくれるだろう。

サッカーやキャッチボールを楽しむ人々の笑い声が響く中、公園の奥へ進んでいくと、神社へと続く階段が現れる。

茂みの中にひっそりと佇む神社は、神秘的な雰囲気を纏い、訪れる者を魅了する。

公園には駐車場はないが、その分緑が豊かで子供たちが探検心をくすぐられるスペースが広がっている。

隣には保育園があり、子供たちの活気ある姿が見られる。

また、神社の中に神社(稲荷神社)があり、さらなる神聖な雰囲気を醸し出している。

この神明公園は、自然と神秘が調和した魅力的な場所である。

家族や友人との楽しい時間を過ごすのにぴったりの場所であり、季節ごとの美しい景色が訪れる人々を魅了する。

是非、あなたもこの素晴らしい公園で心癒されるひとときを過ごせるだろう。

神明公園の心霊現象

神明公園の心霊現象は、

  • 自殺した女性の霊が出る
  • 血まみれの首が現れる
  • 心霊写真が撮れる

である。新潟市中央区に位置する神明公園は、普通の公園に見えるが、その陰には恐ろしい過去が潜んでいるという。

昔、この地は「獄門」というさらし首にする処刑場だったというウワサがあり、その歴史は不気味な雰囲気を漂わせる。

何気なく公衆トイレを利用すると、そこで女性の自殺が起きたという恐るべき出来事の影を目撃することになるらしい。

多くの人がこの地を心霊スポットとして恐れ、その不気味な雰囲気に引き寄せられた。

公園の一角にある神社は、林の中にひっそりと佇んでいる。

しかし、その美しい風景の裏には何かが潜んでいるような感覚があるのだ。

訪れる者は、時折不気味な視線を感じたり、トイレで心霊写真が撮れたというウワサに恐れをなしている。

そして夜になると、公園全体がその恐ろしい過去の重みを帯び、不気味な雰囲気に包まれる。

昼間の穏やかな風景とは打って変わって、夜の神明公園はまるで別世界のように恐ろしさを醸し出すのである。

暗闇の誘い――神明公園での恐怖体験

年末の夜、私は以前の同僚、G君からの電話で飲みに誘われた。

彼は数年前に会社を辞め、夢を追い求めるために様々な場所で仕事をし、資格を取得していた。

私たちは居酒屋で再会し、彼の最近の活動や将来の計画について話をした。

しかし、その話が終わると、彼はふとしたことから2年前の恐ろしい体験を語り始めた。

彼が専門学校のために新潟市に滞在していた時、彼はお姉さんと同じアパートで暮らしていた。

ある日、お姉さんから「神明公園には近づかない方がいい」と忠告を受けたが、彼はその警告を無視してしまった。

ある夜、酔っ払って帰る途中に公園に立ち寄った彼は、そこで恐ろしい体験をした。

公園のトイレから聞こえてくる女性の泣き声に誘われて、彼はトイレに足を踏み入れた。

暗闇の中、彼の目に飛び込んできたのは、血まみれの首だけがトイレの中から覗いている光景だった。

彼は絶叫し、逃げ出そうとしたが、その時、目の前に現れたのは途方もない恐怖だった。

公園内の闇の中から、生き血を求めるような目で彼を見つめる女性の姿が浮かび上がったのだ。

彼は悲鳴を上げながら逃げ出し、アパートにたどり着いた。

しかし、その夜は安らぎを得ることはできなかった。

公園で見たものが、彼の心の奥底に深く刻まれ、恐怖に取り憑かれた。

その後、彼は公園から距離を置き、その恐ろしい体験を忘れようと努めた。

しかし、その出来事は彼の心に永遠に刻まれ、彼が新しい一歩を踏み出す度に、その恐怖の影が彼を追いかけるのだろうか。

神明公園の場所・アクセス・地図

神明公園の住所 日本、〒950-0943 新潟県新潟市中央区女池神明2丁目
交通アクセス 新潟市から県道16号 経由で13分
最寄りのバス停 女池上山一丁目(徒歩4分)紫鳥線 経由
最寄り駅 関屋駅(徒歩49分)国道116号/国道289号 と 県道16号 経由

神明公園の地図(Googleマップ)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

  • ハルシオン 2023年7月16日 at 9:33 PM on パチンコ新天地(廃パチンコ店)|ウワサの心霊話先月通りかかったら、どうやら解体が始まったのか建物が壊されていましたね。 昨年の春、深夜3時過ぎにこそっと忍び込んだことがあるのですが、30年近く前のパチスロが出入口に捨てられ無惨な姿になっているのを見てゾクッとしました。残されたままのイス、ぽつりと残されたドル箱、閉店直前から止まったままのカレンダー、いろんなものに寂しさを感じました。 オープン当時は経済としてのバブルは崩壊真っ只中でしたが、奇しくもこの頃は空前のパチスロブーム到来の時期でもありパチンコ業界にとってはバブル期でした。当時の道路交通事情がよく分からないのでなんとも言えませんが、今となってはこんな場所に客集まるのか?と疑ってしまうような無謀な立地に感じました。10年足らずで潰れてしまったことを考えても、案の定やはりこの「新天地」を選んだのは間違いだった、のかもしれませんね…。
  • にーと 2023年10月10日 at 1:49 PM on 亀石峠|ウワサの心霊話その少年、私の親戚の友人…かもしれないです。 遠い親戚なんですけど、話を聞くと「虫取りをしてくる」と4時くらいに言い、帰ってこなかったそうです。 ランニングシャツというのは、もしかしたら少年期によく着たタンクトップなのかもしれないです…
  • Shawn Barclay 2022年10月18日 at 2:35 PM on ヒートゥー島|ウワサの心霊話翻訳で申し訳ありませんが、神社がどのように乱れたかを知りたいです。 神社へのお供えは? 神社にはまだ提灯や龍の花瓶がありますか? ノロワ島に戻って神社の写真を撮ってもらえませんか? 可能であれば補償する(あなたのためのお金) そこに戻ることに懸念がある場合は、問題ありません。 お知らせ下さい。 Best Regards,
  • なな 2024年4月6日 at 12:46 PM on 海風洋館プルメーリア(プルメリア)|ウワサの心霊話心霊ユーチューバー オウマガドキ そこでも プルメリア紹介されてます。 女の霊がしっかり写ってました。怖すぎです

カテゴリー

【狐憑きのたる】

沖縄生まれのサーダカー。全国のウワサの心霊スポット情報を調べてまとめています。